講師 永田兼一プロフィール

’88ハワイで目にした「ニューヨークタイムズ」の記事からクリスタルボウルのことを知り、購入。日本に初めて持ち込んだ。

10年間チャック・スペザーノ博士に師事し学んだビジョン心理学と東洋哲学・ヒマラヤ密教を融合させた「エンライトメント心理学」を創設。

また、ヒマラヤ密教のカルマ・ソノ・フンソク師から、「クリスタルボウルは宇宙の7つの光線を降ろす楽器である」という教えを得て、これらの学びを取り入れた、「クリスタルボウル・サウンドヒーラー養成コース」を’96よりスタート。単に演奏方法を学ぶだけでなく、心の解放もできるコースとして、好評。

幽体離脱経験時、チャクラを体感した者として、数々の楽譜を作曲。それらを収録した日本で初めての、クリスタルボウルの音のみで録音したCDは、いずれも高い評価を得ている。現在、クリスタルボウル奏者養成のみならず、たくさんのカウンセラー・セラピストを世に送り出している。